岡山で外壁塗装を検討中の方へ!フッ素塗料についてご紹介します


「外壁塗装について調べているときにフッ素塗料を知ったがよくわからない」
このような方もいらっしゃるのではないでしょうか。
塗料の種類は多いため、ひとつひとつの種類に疑問を持つ方も多いと思います。
今回は当社が岡山で外壁塗装をお考えの方にフッ素塗料について解説します。

□フッ素塗料の特徴とは

フッ素塗料は元々、機能性の高さからシリコンやウレタンなどの他の種類の塗料と比べて、値段が高く、橋や大きな建物に使用されていました。
しかし最近では、一般的な住宅でも使用されるようになり、現在では人気の高い塗料の1つにも挙げられます。
そんなフッ素塗料の特徴についてご紹介します。

フッ素塗料の特徴の1つ目は、耐久性が高い点でしょう。
フッ素塗料の耐久年数は他の種類より、かなり長いです。
一般的には12年から15年ほどとされています。
ウレタン系の塗料が5年から8年程度の耐久年数とされているため、非常に長いことがわかります。

2つ目の特徴は耐熱性が高い点でしょう。
シリコン系の塗料よりも耐熱性が高いのが特徴です。
断熱性の塗料を外壁塗装に使用したい場合、長い耐久年数も重なり、特にフッ素塗料がおすすめです。

3つめの特徴は親水性に優れている点でしょう。
外壁に汚れが付いたとしても、汚れが落ちやすいです。

4つめの特徴は防水性や防カビ性にも優れている点でしょう。
外壁から内部への水の浸入を防ぐ性能が非常に高いです。
水の浸入に強いため、カビや藻が発生しにくい点も特徴だと言えるでしょう。

□フッ素塗料のメリットとは

フッ素塗料を使用するメリットについてご紹介します。
先ほどの特徴がどのようなメリットを与えるか見ていきましょう。

まず、耐久年数が長いため、生涯でのリフォームの回数が他の塗料に比べて少なくなる点でしょう。
確かにフッ素塗料は高価ではありますが、長期的に考えると非常にお得な塗料とも言えます。
外壁の色や仕様を高い頻度で変えたい方は、他の塗料でも良いですが、工事の面倒さや費用面を考えるとフッ素塗料は非常におすすめです。

また、新築のようにつやが出る点も大きなメリットでしょう。
親水性を高めるために、つやが出やすい塗料を使用します。
古い家でもフッ素塗料によって、かなりイメージが変わる場合もあるでしょう。

□まとめ

今回はフッ素塗料についてご紹介しました。
フッ素塗料は高価ですが、その機能性は絶大です。
かなりおすすめなため、塗料選びの選択肢の1つに入れてみてはどうでしょうか。
他にも外壁塗装についてお困りの点がありましたら当社までお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です