外壁塗装の色選びでお悩みの方へ!岡山の専門家が解説します!

外壁塗装をご検討中で、色選びにお悩みの方はいらっしゃいませんか。
後悔しないためにはどのような色を選べば良いのでしょうか。
今回は岡山にお住まいの方に向けて、外壁塗装の色選びで失敗しないためのポイントと満足度が高い色選びのコツをご紹介します。
ぜひお役立てください。

□外壁塗装の色選びで失敗しないためには?

ここでは、色選びで失敗しないためのポイントを3つご紹介します。

1つ目は、落ち着いた色を選択することです。
外壁塗装をご検討中の方の中には、奇抜な色や派手な色を選択したいとお考えの方もいらっしゃるでしょう。
もちろん、どうしても譲れないこだわりがある場合はご希望の色を選択した方が良いのです。
しかし、基本的には落ち着いた色を選んだ方が良いです。
周囲の風景に溶け込めるため、悪目立ちしません。
街の景観や周囲の住人からの視線を考えると、やはり落ち着いた色を選ぶ方が無難でしょう。

2つ目は、近隣の町並みを見回ってから色を選択することです。
まず、道路の向かいにある3軒と両隣の家の色を確認します。
確認した上で、町並みに調和するような色を選択すると良いでしょう。
周囲と比較したときに違和感のない色を選ぶのがポイントです。

3つ目は、実際に選んだ色の塗料を塗った現場を見せてもらうことです。
色見本やカラーサンプルで色を選んだ場合、実際にその色の塗料を塗っている現場の見学を依頼してみましょう。
見せてもらえる場合は、汚れや色褪せ、塗りむらなどをチェックすると良いでしょう。

□満足度が高い外壁塗装の色選びのコツをご紹介!

ここでは、色選びのコツを3つご紹介します。

1つ目は、面積効果に気をつけることです。
面積効果とは、同じ色でも面積が大きくなるほど明るく見え、面積が小さくなるほど暗く見える効果のことです。
そのため、面積の大きい外壁に色見本やカラーサンプルで選んだ色で塗装すると、この効果から事前の想定よりも明るい印象を受ける場合が少なくありません。
この効果を考慮して少し暗めの色を選ぶと良いでしょう。

2つ目は、家全体の色のバランスを考えることです。
家全体として色のバランスが悪くならないように、サッシや屋根、ドアの色とのバランスを考えて色を選択しましょう。

3つ目は、ツヤ加減を意識することです。
ツヤ加減によって、家全体の印象が大きく変わってくることに気をつけましょう。

□まとめ

外壁塗装の色選びで失敗しないためのポイントと満足度を高めるコツをご紹介しました。
色選びで満足するためには、面積効果、全体のバランス、ツヤ加減の3つを意識することが大切でしたね。
外壁塗装の色選びでお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。
ご不明点がございましたら、お気軽に当社までご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です